2009年01月26日

上野式で訳せる文型、訳せない文型

23日の「上野式システムの翻訳の手順」で説明したプログラム。
25日の「大辞典から小辞典を自動生成する」で作り方を紹介した辞書データ。
これらを組み合わせたシステムで、 Free Esperanto Course の Lesson 1 で使われているすべてのエスペラント文を日本語に訳すことができるかどうか、試してみました。

訳せたのは下記の文です。最後の5つの文が訳せていることに注目してほしいと思います。
Birdo kaptas insekton.
Birdoj kaptis insektojn.
Birdoj kaptos insektojn.
La birdoj kaptas la insektojn.
La birdo kaptis la insekton.
La knabinoj vidos la instruiston.
La instruisto vidis la knabinojn.
La birdoj vidis la insektojn.
La amiko vendos lakton.
La instruistoj forgesis la teon.
La knaboj faros la kukon.
La viroj vendis kukojn.
La viro vendis kukon.
Viro legas libron.
Libron legas viro.
Viro libron legas.
Libron viro legas.
Legas viro libron.
Legas libron viro.

訳せなかった文は2つあって、そこに上野式の最大の短所が現れているので、明日にでも詳しく書いてみるつもりです。


posted by アキラ at 22:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。