2009年01月18日

今週の目標とトラちゃん95

#1 Mariko iris de Tokio al Sapporo per aeroplano.
#2 Mariko mangxis grandan krabon en Hokajdo.

今週中に、上のようなエスペラント文を下のような英文に翻訳できるようにしたいと思います。

#1 Mariko went from Tokyo to Sapporo by airplane.
#2 Mariko ate a big crab in Hokkaido.

ちなみに「トラちゃん95」の日本語訳は、動詞以降の語を文末から逆向きに訳すことで生成されているようです。「飛行機で札幌へ東京から行った」のような訳を出力するからです。わりとうまい手法ではある(そのアイデアは昔、私も思いついた)のですが、from 〜 to 〜 のような語句が含まれていると少々ボロが出てしまいます。そういう弱点を持たない方式を、私は考え出すつもりです。

さて今日は"Mariko mangxis krabon en Hokajdo."を、下記の辞書データとプログラムで訳してみましょう。

Mariko=真理子は
mangxis=食べた
krabon=蟹を
en=で
Hokajdo=北海道

※ここから下がプログラム
"VortaroJ.txt"を開いて辞書に代入する。
「エスペラント文:」と尋ねる。
単語はそれを" "で区切ったもの。
末尾は単語の要素数−1。
単語[末尾]から1文字右部分が英字か判定。
もし、そうならば
違えば
    単語[末尾]の1文字右端削除。
訳語[0]=辞書@(単語[0])
順番で1から末尾まで繰り返す
    訳語[(末尾−順番+1)]=辞書@(単語[順番])
訳語を""で配列結合して表示する。


posted by アキラ at 11:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。